愛知県でアパート・マンション・ビルの大規模修繕工事・外壁塗装・防水塗装を手がける北名古屋市の東海アルテの修繕工事の流れ

修繕工事の流れ

東海アルテの調査からアフターフォローの流れ

ご依頼からご契約・工事着工までの流れ

ステップ1 ご依頼・お問い合わせ

  • ご要望をお聞きします。
  • 物件名と御住所ご連絡先をお聞きします。
  • ご挨拶、物件診断の日程を調整します。
↓

ステップ2 物件診断

  • 担当者が施主様のお宅へご挨拶に伺います。
  • 調査員が物件の診断に伺います。
  • 時間は1時間~2時間 (新築時の図面が有れば一時お借りいたします。)
診断書に基づき修繕プラン会議を行い、修繕プランを作成します
↓

ステップ3 診断報告書と修繕プランをお持ちします

  • 診断報告書と修繕プラン(イメージ写真・お見積り)3プラン程お持ちいたしまして打合せします。
  • 所要時間:20分~1時間
↓

ステップ4 相い見積もりを取りましょう!

  • ココ迄で、お客様には物件の状態や修繕方法や修繕費用がどれくらいかかるかを知って頂ければ結構です。
  • 外装の修繕は費用が大きく掛る事ですので相見積もりを取って頂く事をお勧めします。
  • ご検討頂いた後、予算やご要望を再度、お聞きします。
  • 完成時のプランなどをじっくり考えて頂けます。
↓

ステップ5 後日、最終決定したプランをお持ちし工程説明・ご契約

  • 資材の発注
  • 施工班とのミーティング
  • 近隣様へのご挨拶廻り

入居者様へのご対応は現地にいる管理者もしくは職長が対応させて頂きます。
ご入居者様へ工事着工のお知らせチラシ配布及び掲示
(工事に関するお問合わせ先は当社になっております。)

↓

ステップ6 着工

  • 足場組み立て前にエントランス養生や安全養生を行います。
  • 契約書に基づき着工金をご請求させて頂きます。

工事からお引き渡し・アフターフォローまでの流れはこちら

工事からお引き渡し・アフターフォローまでの流れ

※下記は25戸マンションを修繕する場合の流れです。
4週間ほどで大掛かりな工事が完工し1週間ほどで残工事が終わりますので、多めに考えて1ヶ月半ほどの工期とお考えください。

1. 仮設工事

まずは、施工を行うために必要な足場を組み立てます。
もちろん施主様へ状況報告もしっかり行います。

※騒音やホコリ、臭いが発生する為、ベランダや共用部に関する施工は事前にお知らせチラシを配布します。



2. 調査

建物全体の補修必要個所を入念に調べながら、必要個所にマークして行きます。
作成図面も記載します。



3. 補修・シール工事・検査


マークした部位を各種工法にて補修し、老朽化した下地を入念に直していきます。コンクリートの継ぎ目やサッシの廻り等物と物がつながっている隙間の処理をします。伸縮に強いゴム状の物を打ち込んで行きます。

これまでの施工がより良く出来ているか、見落としがないかを施工班以外の別の目で徹底チェックします。
暑さ寒さ様々な状況下で施工を行う職人さんは、どんなに経験を積んだベテランでも見落とす事があるかも知れません。別の視点からチェックすることは非常に重要です!
東海アルテでは各工程ごとに必ず管理者が徹底した検査を行います。

※騒音やホコリ、臭いが発生する為、ベランダや共用部に関する施工は事前にお知らせチラシを配布します。



4. 壁塗装・鉄部塗装・防水・検査

高圧水洗浄機や研磨機・ヤスリにてコケやカビ、旧塗装の表面の汚れを洗い流し、各所にマスキングをして順次決定した工法にて塗装して行きます。旧防水層を撤去または処理後、決定した工法にて防水加工して行きます。

これまでの施工がより良く出来ているか、見落としがないかを施工班以外の別の目で徹底チェックします。
この検査が足場を解体する前の最も重要な検査になります。

※騒音やホコリ、臭いが発生する為、ベランダや共用部に関する施工は事前にお知らせチラシを配布します。



5. クリーニング・お客様確認

施工範囲以外のアルミ手すり、サッシ、ガラス等を薬品等で拭き掃除をします。

足場を解体する前にお客様に完成した塗装を見て頂きます。
ここで何か気になる点があればお気軽にお申し付け下さい。
注)お客様は危険が伴いますので、足場の上には登れませんのでご了承下さい。



6. 足場解体・残施工

お客様にご納得頂けたのち、足場を解体します。
足場を解体後、足場がある事により未施工だった部位を仕上げたり、その他付属の施工依頼があった場合はここから施工を行い、最終の清掃をします。



7. 引き渡し

全ての施工が完成した時点でお客様に最終確認をして頂きお引き渡しになります。契約書に基づき完工金をご請求させて頂きます。



8. 半年後のアフター点検

まず、寒い時期・暑い時期に完工し季節が変わる半年後からアフター点検にお伺いします。ここで何らかの問題が出ていないか入念に確認します。
所要時間:30分~1時間程度

保証個所で何らかの問題が発生し、補修が必要な場合は無償で行いますのでご安心下さい。お客様とは長いお付き合いをさせて頂きたいと思っております。ご要望がございましたら何なりとお申し付け下さい。

※戸建住宅のお客様も同様の流れとなります。



1年後~10年間アフター点検

1年ごとに10年間アフター点検にお伺いします。ここで何らかの問題が出ていないか入念に確認します。
所要時間:30分~1時間程度
写真付きで解説してある報告書を作成しお届けします。



東海アルテの10年保証について どうして10年もの保証が可能なのか?

一般的な保証期間は屋上防水で10年・外壁塗装は5年・鉄部塗装で1年が通例です。
東海アルテでは修繕前の十分な提案と施工がなされていますので、問題の発生が極端に少ない事と、万が一の場合も社内施工班が対応できる為、補修する上でのリスクが非常に少ないからです。

ご依頼からご契約・工事着工までの流れはこちら

お問い合わせ

東海アルテのお役立ち情報

塗り替え成功の秘密

東海アルテのこだわり

修繕工事動画はこちらから

東海アルテの元気スタッフ

塗り替え事例集

社長BLOG